AGA治療薬は病院処方では保険が適用されず高額になってしまいます。通販はジェネリックも豊富で、安く秘密で購入する事ができます。

AGA治療薬購入方法

AGA治療薬の病院処方

AGA治療薬の病院処方

通販はどんな商品を購入するにしろ手軽で便利なメソッドです。今ではこうした薬についてもネットから購入できるようになった為、病院嫌いという人にとってはこれ幸いといったところでしょう。

病院からの処方については、勿論利点も多くあります。自身の症状について専門医が患部を確認し状況を説明してくれます。また、どんな治し方が適切か、どの薬が効果的か、薬についての使い方や注意点、効能についてまで、聞けば大体全て答えてくれるでしょう。不安な面があれば相談もできます。いちいち自分で詳しく調べる必要もありません。全て口頭で答えてくれます。こうした素晴らしいサービスが整っているのが病院です。

ですが、病院に行くというは誰でも面倒な部分でもありますよね。通院するのにその時間を割かなければなりません。ましてや仕事をしている人にとっては面倒です。土日にやっていたとしても、折角の休日を病院に充てなければなりません。予約時間があっても、大体目安として設けられているということもあるので、大体待合室で待たされます。通院するにもお金かかる上、保険適用外の薬なので保険の意味がありません。こうした点を踏まえると、薬だけが欲しいという人にとっては無駄なものばかりかもしれません。

AGA治療薬を通販で購入

AGA治療薬を通販で購入

通販はこうした点を殆どカバーしてくれます。まず時間については、わざわざ割く必要はありません。あえて言えばどのサイトで購入しようかなどと検討するためにパソコンや携帯で調べるといったぐらいでしょう。その上、薬を販売しているサイトを見れば分かりますが、大手のサイトは大体薬の使い方や効能、副作用など詳しく記載してくれています。

更に値段についても海外で販売している価格を元にしていることから、病院よりも安く購入できる場合が多いのです。同じ1箱28錠の薬を買うにしても、6,500円に対して5,000円台で販売しているサイトが多数あります。1,000円分も安く購入できるとなれば、やはり通販を使った方が断然お得です。更に言えばジェネリック医薬品も出ているので、1箱30錠1,400円ほどで購入できたりもするのです。

AGAについては、実際の治療は薬が主体で行っている上、効果を感じるためにも3か月から1年ほどは続けた方がよいと言われています。長期治療にはどうしてもこうした価格の安さは重要になります。その部分でも通販で購入した方がより医療費は軽減できるファクターになります。

通販で購入できるジェネリック

通販で購入できるジェネリック

通販では数多くのジェネリックが販売されています。プロペシアは既に特許期間が終了したので、ジェネリック医薬品が国内でも作られるようになってきました。しかし、国内製造の後発剤は、先にも伝えたように病院の処方でしか入手できません。更に国内製の後発剤は、海外の後発剤に比べて高いのも玉に瑕です。

海外では国内よりも前に多くのプロペシアの後発剤が作られていて、これらは通販で購入する事ができます。その中でもフィンペシアは有名な薬です。インドのシプラ社というメンズヘルスケアの後発剤では非常に有名な企業が作った商品で、プロペシアと同じのフィナステリドを主成分とし、用量用法、及び副作用も同じになります。薬価についても1錠が40円~50円とかなり安い点にも驚きます。口コミでも高評価が多いことから、多数の方がその薬効を実感している、ほぼ全て兼ね備えた商品かもしれません。

勿論、ミノキシジルについても後発剤は多数作られています。ツゲインは、リゲインやロゲインと同じく液体を頭皮に擦り込む薬です。フィンペシアと同じくシプラ社で作られ、国内ではまだ未承認の10%も製造されています。現在国内では成分量が5%までが承認対象で、約7,000円ほどで店頭に並んでいます。その点この薬は販売価格が半額以下の3,000円台のところが殆どなので非常にお得です。

SALE

また同じように外用液としてカークランドという後発剤もあります。商品名と同じカークランド社というアメリカの企業が手掛けているこの商品はサプリメントなどを主力としている大手企業で、大手通販でのサプリメント販売が有名です。こちらはスポイトを使って朝晩2回に分けて頭皮に湿布し、擦り込むといった他の外用液と同じ使い方をします。こちらも1本3,000円台という点と効果の高さも特徴です。

でも外用液は面倒だと考える人も多いでしょう。そうした方にはミノキシジルタブレットが簡単です。ミノキシジルの経口薬は効果が強く出る為、未だに育毛剤としては承認が下りてません。しかし、間違いない効能からも多くの使用者が存在する製品でもあります。

この経口薬については、成分量が5%でも薬価が40円程で1日2回摂取するのがお約束です。そうなると少し高いかもと思う方は、10%を購入し、ピルカッターで半分に割って摂取する方法をとれば、1日40円程になるのでより安く続けれます。ちなみに10%を1日1回では体への負担が大きくなり、副作用が大きく出る可能性が高まるので、あくまでも5%を超えない方が安全な使い方になります。

プロペシアの通販

AGAの症状・原因