AGAの症状、原因を解説します。加齢だけではなく、若い方でも多く発症しています。最近は女性のAGAも増えているとされています。

AGAの症状・原因・女性のAGA

AGAの症状

AGAの症状

男性の特有の悩みである、AGAについてご説明します。AGAとは、男性型脱毛症ともいい、男性特有の脱毛症のことです。いまや、日本人に3人に1人はこの症状があると言われ、頭を悩ませている方も少なくありません。

最近全体的に薄なったり、朝起きると枕に毛がたくさんついてたりなど、悩んでいる方はいませんか?もしかしたら、薄毛が進行しているのかもしれません。髪の毛やヘアスタイルで、人の印象はかなり変わります。髪が、薄かったり、ボサボサだったり、傷んでたりしているだけで、相手に悪い印象を与えてしまう事もあるのです。

早い人は、10代後半から進行していきます。またある部分だけ薄くなることや、額がちょっとずつ後退していくなど、いろんなハゲ方があるので、自分では気づかず周囲の人から告げられるとショックも大きくなります。

髪の毛が、全体的に何となく細くなった、朝起きると枕に抜け毛がたくさん落ちてるなど、そういった事が起きた方は、この病気を疑ってみましょう。そのまま放置してしまうと、悪化の一歩をたどってしまうので、放置せず早めに治療するのが大切です。

AGAの原因

AGAの原因

AGAは、さまざまな原因からなると言われています。遺伝性なもの、両親や祖父母にいるとなりやすかったり、環境の変化や、仕事での過剰ストレス、また頭に汗をかきやすい人、脂っぽい汗をかく人。ほかにも血行不良の方や、タバコを吸う人は薄くなりやすいとも言われています。

以上のように、食生活や社会生活などからくる生活習慣の乱れが大きな要因と最近では言われています。昼夜が逆転していたり、食生活が偏っていたり、ストレスを多く受けたりと色々な要因が絡まりあって発生している症状なので、一概に老化だけが原因では無くなってしまいました。原因は一つではないので、注意が必要です。

AGAの治療方法

AGAの治療方法

AGAの治療方法も沢山出てきました。本来美容面からのアプローチとして誕生した治療法が多いことから、植毛や近年誕生したHARG療法などは1回の治療費が高額なのも有名です。

HARG療法ですが、私もつい最近知ったのですが、アレルギー物質が含まれていない人間の細胞の核となる幹細胞から抽出した成分を頭皮に月に1度注射することで薄毛を治していくという治療法になります。男女問わずに行えるので、そういった点では非常にメリットのある治療法であると言えます。

しかし、これが1回10万以上するといった点は、一般人には非常に手が届きにくい治療法ということよく分かりました。エステや美容整形系と同じく、ローンを組んで行い効果を感じている人も沢山いるようなのですが、今の不景気の中で試すには相当な覚悟を決めるしかないかなと感じてしまいます。

そうした中、やはり一番手軽で効果が得られるのは、プロペシアミノキシジルなどの治療薬の治療ということになりそうです。先の治療法の1回分は1年以上の薬代にもなります。多くの人が三か月から半年で見た目に変化が起きているのを感じていることから、1年も飲み続けていれば確実な実績を挙げていることが想像できます。

女性のAGA

女性のAGA

また近年増えてきた女性のAGAの治療についても同じようなことが言えるでしょう。男性と呼び方は異なり、FAGAと言います。同様に近年の生活のリズムや食生活の偏りやストレスが引き金となり急増しているようです。

男性と同じように老化や体調変化によって男性ホルモンが頭皮に増えることによって進んでいくと言われています。その為、女性専用の薬も出回っていますが、女性ホルモンを増やすサプリなどで対策されている方も多いようです。女性用の育毛剤としては、パントガールなどが有名です。

プロペシアの通販

AGAの症状・原因